ダークサイドに堕ちてみた

朝 めざめたマリオは、バブが着ていたコスプレ衣装をなんとなく着てみた。
するとどうしたことか 自身が負の面へとおちていくのを感じたのである…

せっかく手に入れた服なので、適当になにかしてみよう!と 悪い感じの社交を試してみた。

まず向かったのはジム。日中にぎわってる施設で、獲物を探す。
よし、この悪そうな男に決めた。まずは失礼な挨拶を…

遠いw おびえてるw 確かに見るからに強そうなダン・ロサーリオ(ドン?)

お気に入りのいたずらをお見舞いする
いたずらって結構仲良くなれるから、どういうものなのかよくわからない

そんなわけで、ジムで陰謀論を広めたり

前に大喧嘩した女の子 ホリデー・サマーに復讐しにいったり

されたことを仕返ししようと、ジュースを………あれ?失敗…

めちゃムカついてるのに、それでもベッドに腰掛けて話してくれるサマーちゃん

このあと、すごい蹴りがゴミ箱にくりだされたのであった

そんなサマーちゃんをブードゥー人形にしばりつけておいたので召還…するあやしいおじさんを見つめる少年

驚かしてやったけど全然見てない

帽子のせいかな いっつもめそめそしてるおじさんをビビらせたり

クラブで陰謀論をふりまいたり。ホントにマリオのドッペルゲンガーが遊びに来てた。

バーテンダーを敵とみなしたり、

裏庭でコソコソ いたずら電話をかけて、ゴス家を混乱におとしいれたり、

道端で会った友達に話しかけたり(っていうフリーウィルの社交かな?自分では選べなさそうだった)

誰もいないからジムにいってみたら、あの男がきた

再会を喜ぶ2人 実はいたずらが高じて(?)お友達になったのだ

ダンの背中を押そうとするマリオ

そしてここにまたひとり ダークサイドに堕ちた男が…

裸になるように説得されて受け入れたダンが走っていく

そのまま消えるのかと思いきや、どうもエリア内をずっと走っているっぽい

車の運転手もびっくりしただろうな 面白くてダンの写真ばっかり撮ってしまった

誰もいないから散歩してたら出くわした 変質者みたいでやだ
特におどろいたり…っていうのはないみたい?

散々みんなにケンカを売り歩いて疲れたダースベイダー

とぼとぼと朝日の中を歩いて帰りましたとさ。

ってことで色んな悪いかんじの社交を試してみた。案外マイナス社交にならないので、もっといたずらスキルをあげてみたいなー。

^