風の町の生徒たち

音楽科の生徒たちであっちこっち遊び歩いています。
やりたい放題やって、家に帰って寝て…Windenburgは公共Lotがすごく良くて、どこに行ってもゆっくりできて楽しいです。
遺跡の落書きとか、町のちょっとした仕掛けが楽しい町です。
楽しいー!のテンションが落ち着いてきたら、景色のこまかい所も見に出かけたい。

ということで、やってきた風の町編 その2です。
今回は、色々メモしたいことが多くて長いです。

「1回でいいからやらせろよー」「ダメだって言ってるでしょ!!!!」
と、何回か身の危険が迫っている山ちゃん。タカ子のお気に入りらしい。

「風之町高校・音楽科」の規則には、フレンドリー系の中にひとつだけ恋愛を入れてあります。
これでじわじわと、フリーウィルで恋愛相手を選んでくれたらな楽しいなーと、実験中。
一応メモっておくと、

1・全員性別関係なく お互いの電話番号を交換して恋愛ゲージを作っておく
2・基本的に、フリーウィルで恋愛するのを見守る
3・遊びに行く時は、すみっこの席でビャクダンのお香を焚く。座ってしまった人は恋愛モードになる。
4・「彼氏/彼女になってくれるように頼む」が出たら、「片思いを告白」→「交際を申し出る」
5・失敗した場合は、そこで終わり

こんな感じでやっています。
ロマンチックなムードを作っても、意外とシムたちは行動には移さないもんでして、気長に眺めています。

そして、なにかあると矢部ちゃんが結構な確率でメールをくれる。町の裏の実力者っぽい

さてさて そんなこんなで、勉強は忘れて青春するぞー!

なんかおかしいww ティーンのパーティーでこれはおかしすぎる
しかも山ちゃんだけ見てもらえない。こういう憎めないキャラって、なんか愛着わいてしまう

草のトンネルをくぐった先の、秘密の庭。そこでこっそり会う恋人たち
っていうのが、すごくよくて、この場所がかなりのお気に入りになってしまいました。

そして時は…数日経ち笑 雪がふりました。冬がきました。
こんな日には、みんなで焚き火を囲んで暖まったり、あつあつのマシュマロを頬張ってすごしたいですよね

で、焚き火を用意したんですけど、燃える燃える 多分シム内1時間に1回は火事が起こってる

私はただ暖まりたかっただけなのに…

しかもゲストから燃えていく…笑顔が痛々しい(´・ω・`)

で、また燃える。そのたびに食べてたものとか、全部散らかるわで、本当に大惨事
何回も火事になったのでわかったんですけど、

燃え移る時、頭の先にポッとついた火が全身に広がっていくんですね。怖い

燃えろよ燃えろよ 炎よ燃えろ~ 火の粉を巻き上げ天まで焦がせ~
ほとんどの物が焦げたころに、ようやく気が付いた!! これ、雪の足跡CCのせいだ!

この足跡、ラグ扱いなんですよね。火の近くに置くと燃えるらしい。
完全に私のせいだった(´・_・`) 焚き火周りから撤去した

「わたし以外の女と口をきかないでって言ったのに!」
今度はケンカが始まった。これが原因で、2人はあっけなく破局した。遺跡で愛を誓ったのに…
プリシラは嫉妬深いので、なにかあるとすぐビンタする。おそろしい。

「いいのよハルカ、いつだって悪いのは男なの」 「そ、そうなの…?」
カルロスが手を出した女たちに、ハグをしてまわるプリシラ。こわいよー

草むらの方ではガサガサじゃれ合う音が… 初めて見た!誰が入ってるんだろう

まさかの展開でびっくりした。元彼の浮気相手を寝取る。嫉妬深いシムがこわすぎる。

みんなでこんな風にくつろぎたかったんだけど、そうはいかないらしい

「わたし以外の生き物に近づかないでくれる?」
熱しやすい女・プリシラは、すでにハルカ命になっていた。こわいわー

「こういう気持ちになってるの、俺だけかな…」「えっと…」
こっちでは普通の甘酸っぱい恋愛が。みんなが「おっ!」って吹き出し出すのが楽しい。

結局、あっちこっちに手を出しまくってたカルロスは、誰ともなにも起こらず…
連続ロマンチストだから、あっさりしてるんだろうか

ハルカとプリシラは、その後も順調に愛を育んでいきました
仲良くじゃれあってるのを見ていると、微笑ましい

そしてついに、お互いに恋人になりたいと願望が出たので、めでたく交際することになりました。
ハルカは浮気者ではないから、長く続くといいね。

それから、もうひと組、

山ちゃんの猛追により、依子と山ちゃんが恋愛関係に。
相性とかあるのかなぁ、すとんと落ちておさまるシムっているよね

「わー、すごい花火だ」
みんなで野次馬をしながら眺めていました。

当然、依子の気持ちはこんなかんじ。

で、一方 これだけアプローチしておいて、山ちゃんから出た願望が、

コレはない…人間性を疑うわー

絵里なんて、そんなに仲良くないのに。なんでなんだろう。不思議。

「わ、わたし…凛太君のことが好きなの!」 「俺もだよ玉田さん!!!」
誰でもいいのかw モヤモヤするけどカップルになりました。末永くお幸せにー!

「その髪型可愛いぜ…まるでクレオパトラだ」 「はあ…」
絵里はというと、カルロスに口説かれてデートに誘われたものの、相性最悪でケンカ別れになってしまった。

そして依子に失恋した王君は、千夏先輩に想いを寄せるようになっていた。
一匹狼の王君が、唯一仲がいい先輩。うまくいくかと思ったけど、先輩に断られてしまった。

(先輩、オレの事 好きになってくれないかなぁ…)
そばでハートを出してるのも可哀想なんだけど、こればかりは仕方ないね

と、駆け足で恋愛ダイジェストを書きましたが、ふつーに和気藹々遊んだりもしていて。

その内 クリスマスが近くなり。音楽サロン「ト音記号」では、クリスマスの演奏会が開かれる事になりました。

勉強はサボりがちだったけど、楽器は結構上達しました。ってことでお披露目パーティーです。
1日目はホームパーティー形式で、2日目はクラブ召集形式でやってみました。
人が多いと社交も盛んだし、あまり違いはなかったかな。

フォーマル?での演奏あり、

コスチュームを着た楽しい演奏もあり。

生徒たちの家族や、知り合い、それから地元の人も招いて、楽しいパーティーになりました。

生演奏でのお見送りも! 久しぶりに会ったお母さんなどとハグしたり、再会できてうれしそうな姿もチラホラ見られました。

無事終了! 遊びすぎて、成績が落第スレスレなので、もうちょい成績を上げたら柳谷に帰ろうかなーと思っています。

^