帰ってきたリチャード

プロポーズを断られて恥ずか死したリチャード。神々の食事を作って蘇生する途中で止まったままでした。
ってところで朗報が。新しいパックについてきた井戸! 蘇生ができるらしい。これは試してみるしかない!
決して神々の食事を作るのが面倒なわけでは…w
そんなこんなで蘇生からの結婚式まで、ちょっとだけですがSS。

街角にある、ご利益のある井戸?までやってきたリチャード。
公式の井戸がビッグサイズだったので、小さい別のオブジェクトに井戸の機能を付加して作り変えました。
あとでちゃんとしたミニサイズのやつを作りたい

「ココにお金いれると生き返りマス、あとで返すから貸してくだサイ」
「ほんまかいな…」
疑いのまなざしのおじいをよそに、熱弁をふるうリチャード。

ってこれ、失敗もするんだね!これは違う人で試したやつなんですが、結構つらいw
絶対生き返って欲しいし、お金をけちらずに5,000だったか高額のお賽銭を投げ入れてみることにした。

ふわあああ…と光に包まれ、

えーーこんなオプションまでついてるらしい。1回死んじゃっても、むしろお得な気が…

「陽子サン!」「リチャード!」
無事に生き返ることができました。さあプロポーズだ!失敗するなよ!

よかったー受け取ってもらえた。これで結婚式ができる。
ずいぶん前から選んであったドレスも、やっと着せられるよー

というわけで、さっそく以前用意した式場ラウンジで結婚式をあげました。
この式場を建築した時は、結婚式を挙げるときは、通常営業時のエンターテイナーとバーテン、お客さんは帰宅して、パーティー用に雇った人たちと入れ替わってたような記憶があるんですが、今回は共存した状態になっていました。仕様変更?それとも記憶違いだろうか。

今回は室内で!一般客は空気よんでー!

ぎりぎり間に合って2人で式を挙げられました。
婚約者が死んだり大変だったけど、これからも力を合わせて助け合っていってね

誓いが終わった後、おばあが歌を歌ってあげていました。紙ふぶきとラッパしか知らなかった!こんなのもあるんだーー

石鹸の噴水でたわむれたりー

アットホームで、ほのぼのとした良い式になりました。2人ともおつかれさま。
新しいパックの門かっこいいねーー他の区画にも、あちこちお花を植えたりアップデートしてます。お気に入り。

お花が色鮮やかで、ウィロークリークによく似合う。春!夏!って感じの明るい雰囲気。
私は今春は忙しそうなので、今から少しずつ春に向けて手を加えています。

式が終わって少し経ったころ、2人は新しい命をさずかりました。陽気な夫婦なので、笑いのたえない家庭になることでしょう。他の世帯も赤ん坊をふやして、同級生を作りたいなぁ。

^