母校訪問

中華料理屋裏の路地で、ダンスの練習に励む若者たち。自宅が薄暗いので気分転換にいい感じ。
カスタムダンスを踊ってみたり、色々できて楽しいです。2人とか少人数で揃えて踊ってもいいし、踊りのタイミングをずらしたり、違うダンスを踊らせるのも、練習している雰囲気がよく出ていいです。

そういうわけで、まったりプレイ記録の続き。

「うはははは!質問に嘘回答してやったぜ」
夜な夜なフォーラムを荒らす性悪金髪先輩。仕事が短時間バイトなのもあって元気なのだ。

「先輩、それ俺のPCだろ…暇そうでいいなぁ」 「うっせーバーガー店員なめんな」

そうそう私もバーガー店で働いた事あるけど、あれしんどいよね。
接客も色々あったけど、他にもモップがけが辛くて、ぎっくり腰になって以来、ずっと腰痛もちになってしまった。
それは良くないけどいいとして、フルで働いていてヤナヤナもお疲れ。
技術職のために買ったPC、疲れすぎて使えていない。
金髪先輩と小猿くん以外はフルで働いてて、なかなかダンスやDJスキル上げもできてない。まずい…

たまーにこうやって出張DJしたりはしてるんだけど、なかなか。スキル低くてもフー!ってしてくれるクラブの主大好き

そういうわけで、めきめきダンス技術が上達する小猿君。ついにバトン技を習得!初お披露目

「悪くは…ないよ、うん」 「ま、サルの芸にしちゃ上出来だな」
「てめーら全然踊れねーくせに偉そうだな!?」

褒める気なさそうw あとでヤナヤナにダメ出しされてケンカになるのであった。

と、そんなこんなで、めちゃくちゃスローペースで昇進&スキルアップ中でして
生活ギリギリだと出歩けないし、友人が少なくてパーティーも開けない!さみしい!
もっと人脈作りもせねば! 無理して外出しよう

まずは映画館にいってみた。ら、高校の後輩達に遭遇した。よし、後輩をとりこもう!

「ミラーボールはいいぜ? 一度俺たちのクラブに踊りにこいよ」 「そうそう、今またクラブの波がきてんだよ」
「え…そうなんすか?」

ダンスについて熱く語りだす2人

「女も口説き放題…夢みたいな場所にしようぜ」

いま現在 遊びに来るのは、じいさんばあさんしかいないけどね!これからね!

知り合いになれていない生徒に会うために、男子寮に押しかけた。久しぶりで楽しい
後輩に囲まれてご満悦の先輩
みんなと顔見知りになったし、クラブ「柳谷高校男子部」を結成することにした。これでいつでも遊べる!

クラブの集会場所は、とりあえず高校キャンパスで!
まだまだ工事中の高校。ちょっとはそれっぽくなってきたかなぁ

上空から見ると、ちょっと学校っぽい!
人文字つくりたい感じ

学校に着いたところで、金髪先輩から仲間にメールが一斉に届いた。
どうも、クラブ主催者からの挨拶メールらしい。

自己紹介w 私が苦手なノリのサークルだ
それぞれ少しずつ文面が変えてあって笑ってしまった。根は真面目疑惑が…

「よ! これからもよろしく頼むぜ」
先輩と後輩、あらためて挨拶。身長modいいなーー後輩より小さい先輩とか、外見にバリエーションがつけられて楽しい。

低身長だと頭も小さくなり、反対に高身長だと顔が大きくなる。ので、少し微調整したほうが自然かも。
身長をかえると、料理の鍋が浮く場面があったり、アクションがずれたり…それを補ってあまりある身長差の魅力!があるので、一度セーブを保存してから試してみるといいかもしれない

そんなこんなで、せっかく集まったので部室で騒ごう! 親睦会!

ラマしたりー ゴミあさったりー

一杯飲んでお喋りしたりー
自分のシムたちが、こうして集まったり仲を深めていくのを見るのって本当に楽しいな
あ、手前の子の体が消えてた。いま気づいた

音楽にのりながら、横で座って飲んでる人とお喋りし始めたり、ながら行動は本当に4のいいところ

自発的にトリックキャンディーに吸引されてる人を初めて見た!
こういう面白アイテム大好き

陰謀論やらを聞かされまくりで、君大丈夫?みたいな顔してて笑ったり

終わった後で、男子寮のお風呂を貸してもらったり。自宅はシャワーのみだから生き生きして見えるw
富士山から御影山にかえてみた。絶景かなーー

建築中のショッピングモールのテストで、噴水遊びしたりー
こっそり石鹸いれたり、悪乗りしすぎ

明け方までお喋りして騒いで、おしまい。って、またクラブ再建してないw
ちょっとずつお金は貯まってるからボチボチやろう

余談。景色がミラーに映りこむ っていうのをやりたくて、無理矢理 鏡で実現してみた。
ただ、カメラが離れると白くなっちゃうんだよね…鏡は高負荷だし、ここら辺の設定はいじれないのかなぁ。よくわからない。

^