借金だらけのプラムボブ

新しいライティングのmodを入れたら、このクラブだけ暗くて暗くて、目につらすぎたので少し建築を進めました。
3万ほど建築資金が貯まってたものの、ちょーっとだけ借りてしまった。数万だけ…ちゃんと返すつもりで…
ってところまでのアレコレをメモ。画像多めで、ぐだぐだ遊んでる記録です。結構長いです。

明るく加工しないと、これぐらい暗い。冷蔵庫の方が明るいという

ちょくちょく世帯の様子は見に行ってて、それなりの量のSSがあって、どの写真を残すか迷ってしまった。
クラブ・ラブのメンバーたちの仲は相変わらずで、

「テメーのせいで人生も家も真っ暗だっつうの」 
トイレを覗かれた恥ずかしさを無関係の人にぶつける金髪先輩
ちなみに覗いたのは、後ろにいる小猿くん

(なんて性格の悪いやつだ・・・・)
正気でないシムも、悪人には勝てない
4は悪人特質が強い気がする
3は命知らずが強かった記憶が。土を食べるやつが強いんだよね。あれ好きだったな

そしてついにケンカに! フリーウィル任せで相性悪いとココまでこじれるんだね…

(おー先輩たち、やってるなぁ…あ、負けた…)
と、完全に他人事で見物する小猿。腰に手を当てるポーズがなんか腹立つな!

(くっそ…こんな時にバーガーのバイトかよ…)
散々言い合いしている内に怒りのボルテージが上がってきた。すねてるらしい笑

見送るタイミングで屁をおみまいするあたり、本当に仲悪そうなのであった。
どうしようもない

「おばちゃん聞いてくれ、俺が昇給しねえのも全部あいつのせいなんだよ」 「あれまぁ」
バイトが終わった後、金髪先輩は直帰せず寅田のオカンに愚痴っていた

「誰かて、そういう時あるよ。クサクサする時はおばちゃんに言うたらええ」
おばちゃんに散々愚痴って、ちょっとは気が晴れたかなぁ

帰ってくる時にはこんなメッセージ出してたんだけどね!
ほんとはクラブが好きなのか。かわいいな

で、ここら辺で、暗いし、家に何もないし、自転車操業でつらいし、そろそろ嫌だーーーーとなってきた。
数少ない娯楽がパソコンなんだけど、

「みんなスルースキルなさすぎだよ…っ」
自分で荒らしたスレッドを見て泣く人

「また釣られてる…みんなどうして…?」
仕事とこんな事ばっかりやってて、もうちょっと他の事もしたくなってきた

「金を稼ぐ方法を思いついたぜ? 手はずは整えておいたから」
と言ってるかはわかんないけど、とにかく他の事もやってお金を作ることにした。
そう、お店!

マグノリア・プロムナードの一角にあるフリマ区画を借りて、商売を始めることにしました。
単価が高ければ儲かるよね!ちょっと強引だけどいいのだ

なにを売るか悩んで、マグカップを選んだ。グループのグッズ的な感じで…
グループ名をずっと考えてて、シムらしく「プラムボブ」にしてみました。真ん中でわけるとパンケーキボブの亜種みたいになってしまった。
(SIMPLESTUDIO404さんのマグをリカラーさせてもらいました)

マグの絵は、iphoneアプリのmiitomoで作ってみた。
サービス開始の時からぼちぼち遊んでて、ふと作れそうだと思ってやってみた。

開店前に、みんなでお弁当。今日はDJの手作りグリルドチーズ

みんな激マズ…って食べてるのに、なんでだかDJ本人とヤナヤナだけは美味しかったらしい。
食の好み? ランダムかな。味音痴疑惑

「さあさあ!将来有望なグループの未来に投資しませんか!!」
色んな人にいらねーって顔されて笑ってしまうw まあそうだよね

「俺、買うよ!あんた達、やってくれそうな顔をしてる!」
おおお 最初に買ってくれたのは、エイデン・タナカっていうお兄さんでした。ありがとう!

ダンスが好きっていうなら仕方ねえな…みたいな感じでダンス好きのお兄さんも買ってくれた。
マグの値段を高めに設定したからか、初日はあまり売れず…

みんな仕事の合間に店に立ち、ボロボロになりながら頑張りました。

次の日。値段を下げてみた。ダンスとDJも披露!
お客さんの反応も上々。いいかんじ!

すくな! まだレベルが低いとこんなもんかぁ…
DJでそこそこ食べていきたいから頑張らなくては

夜には死神さんも応援に駆けつけてくれました。マグ大事にしてねー

ダンス対決で 素人相手にボロボロに負けたりー

店先で殴りあいしたりー

小猿くんの見物ポーズは固定なのだろうか。なんかやっぱ腹立つw

女子高生から可愛いメッセージをもらって和んだり
世帯専用クラブだから断ったけど、ファンクラブ会員番号0番をあげたい

そろそろ改築したいから、最後にパーティーを開いたりー
このホームパーティーでメダルを獲得した。とりあえず1個クリア。

宇宙人にさらわれて大興奮したりー
うちの男シムは一向に妊娠しない。楽しみにしてるんだけどな!

で! 小さいながら、もうちょいマシなクラブに進化した!
映画設備とライトが増えた。あと奮発して、いい機器にかえた

一番いいやつは煙やレーザーがデフォルトで出るんだね!知らなかった

このmarigoldさん作のスニーカーがかわいい。ライトで光るやつ。
Ellie GouldingのGoodness GraciousのPVが好きで、あれに出てくるスニーカーと似てて嬉しい
クラブの雰囲気も、最終的に似た色合いに出来たらいいなー

テレビや映画が見られるようになったので、子犬を見て涙する姿とかが見られて楽しい笑

映画のシーッが楽しい。動作2パターンあるのかな
小猿はシーシーシーッ!って何回もしてた

クラブの主に誘われてルインのイベントで初乾杯したり
店と仕事を頑張りつつ、色々やって、

そうする内に、なんの気まぐれか、2人とも仲直りしてみようという気になったらしい。
謝罪したいとか、色々と願望が出てくるようになった。
お金の余裕があると人は変わるんだろうかw

「俺って、根は悪いやつなんだけどさ、たまにはマシな日もあるんだよ」 「アキラ・・・」
会話を試みる2人。うまくいったっぽい

「誰だって良い面、悪い面はあるよな。俺は先輩のこと、嫌いじゃないっすよ」 「小猿…」
同席してた後輩ともわかりあえたらしい。なんか良い感じ!

でも2人きりだと一緒に座りたくはないらしいw
小猿が離席したタイミングで、すかさず移動してて笑ってしまった。そう易々とは変わらないか

病気が苦手なので、テクスチャを書き換えたりー
これで心置きなく顔を見られる。頻繁に白目むいてて可哀想だけど面白い

この日から、声をかけてくれた人(ファン)と写真を撮るサービス(?)をはじめた。

「ワシは、こう見えても結構持ってるんだよ。高級外車とかね…」
小猿君だけじいさんに口説かれていた。奥さん一筋のつもりで作ったじいさんがこんな事に…
人格者設定とかにしてしまうと、あとあとシムの場合崩されちゃうよね

まんざらでもない小猿君が心配になりつつ、写真撮影

じいさんが嬉しそうで何かやだw

一生懸命接客したのに子供にそっけなくされたりー

こんな感じでファンとの写真を飾ってます。楽しい。

ってところで、今回のメモおわり。
ぼちぼちお金を返済しながら、もうちょいクラブを大きくしたいな。

そういえば!4でおなじみのながら動作なんだけど、踊りながら接客してた!
トイレしながら食べたりとかちょいちょい変なのあるけど、こんなのもあるんだなー
ながら動作で知らないこともいっぱいありそう。

^